「World University Rugby Invitation Tournament(WURIT)2019」開催概要

 

参加チーム

・早稲田大学(日本)*ホスト

・オックスフォード大学(イングランド)

・ケープタウン大学(南アフリカ)*前回大会覇者

・ブリティッシュコロンビア大学(カナダ)

・ニュージーランド学生選抜(ニュージーランド)

・シベリア連邦大学(ロシア)

・シドニー大学(オーストラリア)*初参加

・ボルドー大学(フランス)*初参加、次大会ホストチーム(予定)

大会日程

9月16日(月):

シンポジウム兼オープニングセレモニー@早稲田大学14号館 ​

9月17日(火):

試合前練習@練馬区総合運動場/上井草スポーツセンターなど

※ 練習終了後に近隣地域の子どもたちとの交流会を実施予定

9月18日(水):

試合①(予選リーグ)@上井草G/横河電機G

9月19日(木):

試合前練習@練馬区大泉さくら公園/上井草スポーツセンターな​ど

※ 練習終了後に近隣地域の子どもたちとの交流会を実施予定

9月20日(金):

試合②(順位決定トーナメント①)@上井草G/横河電機G/明治安田生命G

9月21日(土):

試合前練習@練馬区総合運動場/杉並区井草の森公園など

※ 練習終了後に近隣地域の子どもたちとの交流会を実施予定​

9月22日(日):

試合③(順位決定トーナメント②(5~10位))@上井草G

9月23日(月):

試合④(順位決定トーナメント③(1~4位))アフターマッチファンクション@上井草G

オープニングセレモニーの概要

 

大会初日(9月16日(祝・月))には、早稲田大学14号館201教室にて、オープニングセレモニーを開催いたします。

参加チームの全選手、スタッフが一堂に集まります。

実行委員長による開会宣言、予選リーグ組み合わせ発表の他、本大会の主旨である「ラグビーの本質的価値の追求」を参加各チームと議論するためのシンポジウムも企画しています。

シンポジウムでは、各チームの主将たちに意見や考えを述べてもらう場や、故奥克彦氏の盟友であるレジ・クラーク氏(オックスフォード大学OB)にも登壇していただく予定です。

(早稲田大学14号館201教室)

子どもたちとの交流イベントの概要


本大会に参加する各チームの学生たちには、地域の子どもたちとの交流の場を積極的に持ってもらいます。

初めてラグビーに触れる子どもたちを対象としたラグビー体験会や、学生たちと子どもたちが入り混じっての大運動会などの他、近隣の小学校に学生たちを招待して、給食をいっしょに食べてもらうことなども企画しています。

(画像:北風際の様子)

アフターマッチファンクションの概要

 

大会最終日(9月23日(祝・月))の試合終了後には、本大会のメインイベントともいえるアフターマッチファンクションを、早大上井草グラウンド内の体育館アリーナにて盛大に開催いたします。

 

日本の大学ならではの趣向を凝らすとともに、参加チームからも出し物を募る予定です。

所属チームを問わず、全員が打ち解け合い、前回大会同様に最後には皆で同じ歌をいっしょに歌えることを願っています。

(画像:前回大会のファンクションの様子)

WURIT2019開催概要

© 2019 by WASEDA CLUB.  Proudly created in association with  JAPANKURU FUNDING

WURIT実行委員会 事務局:

東京都杉並区上井草3-32-6 伊地知ビル1F
TEL 03-3301-5930  FAX 03-3301-5920

  • Facebook Social Icon
  • WURIT2019